本日のおすすめ『甲田光雄 西式健康法 甲田療法 1nichi 2syoku 1』等

大丈夫! 何とかなります 体と心の大事なサイン 軽症うつ おしりの筋肉がすべて解決する

何年もかかるうつ病と違って「軽症うつ」は完治が目指せます。「これってうつ病かな?」「主な症状が知りたい」「どんな治療法があるの?」「睡眠障害をどうにかしたい」など、病院に行く前に知っておきたいうつ病のアレコレを分かりやすく解説。家族や友人、職場内でのうつ病の人との接し方も紹… あなたの体と心の悩みはおしりの筋トレですべて解決!! 関節の痛みやこり、血管や内臓の疾患、または仕事やプライベートの悩み…。歳を重ねれば人間、いろいろな悩みに直面するものですが、これらの悩みはおしりの筋肉を鍛えるだけでほぼ解決します。いやいやこれホントの話。おしりの筋肉は全身…

注目の情報『視力回復プログラム24 -Twenty Four-』(株式会社N.S.JAPAN)

視力回復プログラム24 -Twenty Four-

画期的な視力回復法!
あなたは、「レーシック難民」という言葉をご存じでしょうか?簡単に説明すると、レーシック手術後、目だけでなく体にも後遺症が生じているにもかかわらず、適切な治療を受けられずにいる人たちのことです。
「本当にそんな人がいるの…?」と思われるかもしれませんが、レーシック難民の数は日に日に増え続けています。
あらわれる症状は、視界の色の劣化や不正乱視、めまいや吐き気などさまざまです。
もちろん、手術を受けたすべての人がなるわけではありませんし、実際に、よく見えるようになった人もいるでしょう。
しかし、症状が出てからでは、もう手遅れです。
視力を回復するために高いお金を払い、明るい未来を期待して手術を受けたのに、わずか数年で、以前よりも苦しまなくてはならないなんてことでは、元も子もありません。
現在問題がなくても、まだ新しい技術の場合は何十年後かに症状が悪くなるかもしれない、という可能性もあります。
避けられるリスクであれば避けることが、大事なのではないでしょうか。

視力回復プログラム24 -Twenty Four-の公式サイトへ

みるみる高血圧が下がる本 カラー完全図解 脊柱管狭窄症を自分で治す!

血圧はどうして上がるの?高血圧予防がよくわかる!日本は高血圧症患者が多く、40~50代では3人に… 日本における患者数は推定240万人、70歳以上では12人に1人といわれる腰部脊柱管狭窄症。加齢などの影響で椎間板や背骨などが変形して神経を囲む脊柱管が狭くなり、神経が圧迫されることで起こり、腰痛や足のしびれなどの症状が出る病気です。著者が考案した独自の運動療法「ゆうきプログラム」は…

おすすめはやはり『視力回復プログラム24 -Twenty Four-』

視力回復プログラム24 -Twenty Four-

「なぜ、視力が低下するのか?」その原因を知らなくてはなりません。
もったいぶるつもりはありませんので、結論から申し上げます。
あなたの視力が低下している要因は、「目の筋力の低下」です。人間の眼球は、ガラス体と言われるゼリー状の組織が全体の8割を占めています。
このガラス体を調節し、焦点を合わせているのが「目の筋肉」です。
目の筋力が低下すると、眼球はガラス体を調節できなくなり、視界のピントを合わせられなくなります。
これが、視力の低下した状態です。
つまり、目の筋力を鍛えることで、ガラス体は正しく焦点を合わせられるようになり、ぼやけていた視界がハッキリと見えるようになるのです。
これは、近視、遠視、乱視、老眼など、すべてに例外なく当てはまります。
少し考えてみてください。
あなたは、腕や足の筋肉が硬くなったり、弱くなったりしたときにはどうしますか?適度に筋肉を伸ばしたり、運動をするのではないでしょうか。
実は、目もこれと同じなのです。
多くの方が、「目の機能は特別なものだ」と思い込んでいるだけなのです。
ですので、心配することはありません。
では、「どうすれば、目の筋力を鍛え、視力を回復させることができるのか?」画期的な視力回復プログラムをご紹介しましょう。

視力回復プログラム24 -Twenty Four-の公式サイトへ