本日のおすすめ『「ベリーダンス健康法」リーチュアル』等

自律神経をリセットする太陽の浴び方 四国遍路 八八ヶ所巡礼の歴史と文化

不眠、ストレス、疲労、うつ等あらゆる病気の原因を解決する、お金も手間もかからない究極の健康法。 幸せホルモン、セロトニンと日光浴で健康に。セロトニンの第1人者が、セロトニンと太陽による健康法を説く!私達人間は、太陽の光によって生を受けています。私達が食べるのは太陽のエネルギー… 八八の寺院を巡る四国遍路の姿を決定づけた、ある僧の案内記。貧困、病気、差別に苦しめられた巡礼者たちの記録。評判を呼んだ新聞記者による遍路道中記。バスや鉄道の登場がもたらした遍路道の変革――。本書では、近世以降の史料を博捜し、伝説と史実がないまぜになった四国遍路の実態を再現する…

注目の情報『うつ改善プログラム』((株)e-FLAGS  楠山高広)

うつ改善プログラム

テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修
治療のために「カウンセリング」を利用する、という人も増えています。
「心理カウンセラー」というのは正式な国家資格ではなく民間が設定しているランクの資格です。
「心理カウンセラーでうつは治りますか?」というご質問を聞きますが「心理カウンセラーだけでは治りません。」答えはNOです。
うつは精神の病気であり、病気は医者とご自身の努力でしか治せないのです。
医者はその手助けとして最善を尽くします。
勿論、話を聞くだけで楽になるから・・・・・・・・・というのはあるかもしれませんが一時しのぎにすぎません。
特に重症な場合は、カウンセラーでさえ「医師の治療を受けてください。」というほうが多いのです。
精神科医であるということを強調するのはこの点にあります。
このうつ改善プログラムは、うつに関して必要だと思われることは何でも書いたので、ご自身で実践されて効果を発揮するのはもちろんのこと、家族や恋人など、大切な方のうつを改善することにも効果を発揮します。

うつ改善プログラムの公式サイトへ

うつ予備群-こんな人が危ない <ナショジオ・セレクション> マリファナの科学 大麻研究の最前線

うつは、ストレスなどなんらかの要因によって、脳がダメージを受けたことで起きる病気です。そのため、うつだと気づかず長年放置すると、脳そのものが変調を来たしてしまいます。私たちのだれもがそうなる危険性を秘めています。いわば私たち現代人は、全員が「うつ予備群」なのです。しかし、早… 雑誌「ナショナル ジオグラフィック日本版」の好評記事をデジタル化してお届けする「ナショジオ・…

おすすめはやはり『うつ改善プログラム』

うつ改善プログラム

医食同源とも言われるように、食事と病気には密接な関係があります。
うつ状態の時に取ると良い食物から、普段ちょっとした時に口に出来て効果のあるものまで、食事からうつを改善していくポイントもお伝えします。
うつ状態にあると、気持ちではどうにもならくて規則正しい生活をしようと思っても中々出来るものではありません。
そこで、簡単なルールに従って生活することで自然に規則正しい生活が出来るようになる方法をご紹介します。
一見すると怪しいので書くかどうか迷ったのですが、ある言葉をつぶやくことで、治療の成果も上がり、回復期間も早くなるという方法です。
ちなみに、これは治療だけでなく、ビジネスの世界でも使われていて、とある大企業や、名の知れたお金持ちの方も実施されている方法です。
併発しやすいのはパニック障害や恐怖症だけではありません。
予め併発の可能性がある病気を知っておくことで対策を立てることが出来ます。
どちらも似たようなものだと感じている方が多いですが、なぜカウンセラーに通ってもうつが治る方が少なく、再発もしやすいのか?その具体的な理由がわかります。
通院されていて、すでに薬を飲んでいる方、重度のパニック障害で通院を考えている方に是非読んで頂きたい項目です。

うつ改善プログラムの公式サイトへ