本日のおすすめ『古武術健康法 第1回「姿勢と脱力」』等

治りにくい病気の漢方治療 アトピー・不妊症・喘息から不定愁訴まで 治療が大きく変わった!C型肝炎・B型肝炎・脂肪肝・肝硬変・肝がん

現代医学では治りにくい難治性・慢性病のうち、漢方が得意とする病気に絞って治療法を詳しく解説。理論・診察・漢方薬の基礎知識から、各病気別の具体的な症例・治療法まで、漢方の得意不得意を明らかにし、現代医学との使い分けの大切さを説く。前著の入門編『はじめての漢方医学』に続く実践編… 革新的な治療で、肝臓病は「治る」時代へ!日本人の肝がんの原因第一位であるC型肝炎。従来の治療法ではつらい副作用を伴いかつ完治は難しかったが、それを克服する革命的な治療法が登場した。その最新治療を徹底紹介する。また、B型肝炎や肝硬変などその他の病気でも治療が進歩し、「治る」病気…

注目の情報『●35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』』(一般社団法人 国際細胞活性協会)

●35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』

東大名誉教授推薦!(DVD版)
◆マッサージ、整体、鍼灸等は、筋肉の緊張をほぐすことしかできません。
⇒腰痛の原因の完治や再発の防止はできません。
あなたが腰痛を再発する度に何度も通っていることが、このことをものがたっています。
◆腰痛には、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、急性腰痛症などの名前があります。
⇒しかし、どれも正式な病名ではありません。
便宜的に使う呼び名に過ぎないのです。
原因を特定できないため、症状をもとに医者が名前を決めています。
『肩こり、腰痛の対策は、寝る前の3分だけでOK!』

●35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』の公式サイトへ

図解だからわかりやすい家庭果樹の育て方&剪定のコツ 名医が語る最新・最良の治療 腰部脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア

美しい花や実が楽しめ、収穫の喜びも味わうことのできるもが家庭で育てる果樹、果物の魅力。カキ、ブドウ、ウンシュウミカン、リンゴ、キウイフルーツなどのおなじみの果樹から、鉢植えでも楽しめるグミやすぎりなどの小果樹、ブルーベリーやラズベリーなど40種類の育て方や実つきをよくする剪定… 腰部脊柱管狭窄症と腰椎椎間板ヘルニアは、腰や脚に痛みやしびれが出る病気です。どちらも背骨の…

おすすめはやはり『●35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』』

●35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』

もし、自分で治せるようになるとしたら、どれほどの価値があるでしょう?治らない治療方法よりも遙かに高い価値があると思いませんか?細胞活性ストレッチの考え方と方法を理解できれば、ご自身で腰痛や肩こりの対策ができます。
腰痛、肩こり、定期的に襲ってくるギックリ腰が完治した方も沢山います。
10年以上悩んでいて諦めていた腰痛が治った人が沢山います。
それどころか、驚くほど超健康になった方がたくさんいるのです。
10年以上前の体力を回復したように感じる方が沢山います。
弊社ではこの腰痛治療の考え方と技術をプロの治療家には講習会も開いています。
また、技術のライセンスもしています。
国家資格を持っているプロが習っても驚く技術なのです。

●35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』の公式サイトへ